Citrix ADC BLX

Citrix ADC BLXアプライアンスは、Citrix ADC ソフトウェアフォームファクタです。商用オフザシェルフサーバー (COTS) 上のベアメタルLinux上でネイティブに動作するように設計されています。

Citrix ADC BLXアプライアンスを使用する利点は次のとおりです。

  • クラウド対応。Citrix ADC BLXは、クラウド上での実行に対してデイゼロサポートを提供します。Citrix ADC BLXアプライアンスは、クラウド上でプロビジョニングされたLinux仮想マシン上でソフトウェアアプリケーションとして実行されるため、クラウド上での実行に認定は必要ありません。

  • 管理が容易。Linuxオペレーティングシステムの一部として利用可能な標準ツールを使用して、Citrix ADC BLXアプライアンスを簡単に監視および管理できます。Citrix ADC BLXアプライアンスは、既存のオーケストレーション設定に簡単に接続できます。

  • サードパーティ製ツールのシームレスな統合Linux環境でサポートされているオープンソースツール(監視、デバッグ、ロギングなど)は、Citrix ADC BLXアプライアンスとシームレスに統合できます。統合ごとに個別のプラグインを開発する必要はありません。

  • 他のアプリケーションの共存。Citrix ADC BLXアプライアンスはソフトウェアアプリケーションとして実行されるため、他のLinuxアプリケーションも同じホスト上で実行できます。

Citrix ADC BLX

この記事の概要