単一ホストネットワークでのNetScaler CPXの展開

単一ホストネットワークでは、NetScaler CPXインスタンスは、同一ホストにある複数のアプリケーションコンテナー間のプロキシとして機能します。NetScaler CPXインスタンスのこの機能により、コンテナーベースのアプリケーションのスケーラビリティとセキュリティが強化されます。このほかにも、パフォーマンスの最適化や、利用統計情報の理解を深めるためにも役立ちます。

単一ホストネットワークでは、クライアント、サーバー、およびNetScaler CPXインスタンスが、同じDockerホストのコンテナーとして展開されます。コンテナーはすべてdocker0ブリッジで接続されます。

この環境で、NetScaler CPXインスタンスは、同一のDockerホストでコンテナーとしてプロビジョニングされているアプリケーションのプロキシとして機能します。

次の図は、単一ホストトポロジを示しています。

ローカライズされた画像

この例では、Webアプリケーションコンテナー(172.17.0.2)がクライアントで、DB1(172.17.0.10)とDB2(172.17.0.11)の2つのデータベースコンテナーがサーバーです。プロキシとして機能するNetScaler CPXコンテナー(172.17.0.4)が、クライアントとサーバーの間に配置されています。

WebアプリケーションがNetScaler CPXを介してデータベースコンテナーと通信できるようにするには、最初に、NetScaler CPXコンテナーで、2台のサーバーを表す2つのサービスを構成する必要があります。次に、NetScaler CPXのIPアドレスと標準以外のHTTPポート(81など)を使用して仮想サーバーを構成します。標準以外のポートを使用するのは、NetScaler CPXで、標準HTTPポート80がNitroとの通信用に予約されているためです。

このトポロジでは、クライアントとサーバーが同じネットワークにあるため、NAT規則を構成する必要はありません。

このシナリオを構成するには、NetScaler MASのジョブ機能を使用するか、Nitro APIを使用して、次のコマンドを実行します。

    add service db1 HTTP 172.17.0.10 80
    add service db2 HTTP 172.17.0.11 80
    add lb vserver cpx-vip HTTP 172.17.0.4 81
    bind lb vserver cpx-vip db1
    bind lb vserver cpx-vip db2

単一ホストネットワークでのNetScaler CPXの展開

In this article