Citrix ADC CPXについて

Citrix ADC CPXは、コンテナベースのアプリケーションデリバリーコントローラーで、Dockerホストでプロビジョニングできます。Citrix ADC CPXを使用することにより、Dockerエンジン機能を利用し、NetScalerの負荷分散機能とトラフィック管理機能を、コンテナベースのアプリケーション向けに活用できます。1つまたは複数のCitrix ADC CPXインスタンスを、スタンドアロンインスタンスとしてDockerホストで展開できます。

Citrix ADC CPXインスタンスは、最大1 Gbpsのスループットを提供します。

このドキュメントは、ユーザーがDockerとその機能を理解していることを前提としています。Dockerについて詳しくは、Dockerのドキュメント(https://docs.docker.com)を参照してください。

サポートされる機能

Citrix ADC CPXでは、次の機能がサポートされます。

  • アプリケーションの可用性
    • L4の負荷分散およびL7のコンテンツスイッチ
    • SSLオフロード
    • IPv6プロトコル変換
  • アプリケーションのセキュリティ
    • L7の書き換えおよびレスポンダー
  • 簡単な管理機能
    • Webログ
    • AppFlow

Citrix ADC CPXについて

In this article