Citrix ADC

nFactor認証を使用した展開の例

次に、nFactor 認証を使用した展開のサンプルを示します。

  • 2つのパスワードを事前に取得し、次の要素でパススルーします。 読み取り
  • グループの抽出に続いて、グループメンバシップに基づく証明書または LDAP 認証。 読み取り
  • SAML の後に LDAP 認証または証明書認証が続く、SAML 中に抽出された属性に基づきます。 読み取り
  • 最初の要素の SAML、次にグループ抽出、抽出されたグループに基づく LDAP または証明書認証。 読み取り
  • 証明書からユーザー名を入力する。 読み取り
  • 401 対応トラフィック管理仮想サーバに対する証明書認証の後に、グループ抽出。 読み取り
  • ユーザ名と2つのパスワード(3番目の要素でグループ抽出あり)。 読み取り
  • 証明書は、同じカスケード内の LDAP にフォールバック。証明書と LDAP 認証の両方に対して 1 つの仮想サーバー。 読み取り
  • 第 1 要素の LDAP、第 2 要素の WebAuth です。 読み取り
  • 最初の要素でドメインをドロップダウンし、次にグループに基づいて異なるポリシー評価を行います。 読み取り

nFactor認証を使用した展開の例