KCD キータブスクリプトの生成

「KCDキータブスクリプト」ダイアログボックスでは、キータブスクリプトが生成されます。キータブスクリプトは、Citrix ADCでKCDを構成するために必要なキータブファイルを生成します。

構成ユーティリティを使用して KCD キータブスクリプトを生成するには

  1. [セキュリティ] > [AAA-アプリケーショントラフィック] に移動します。
  2. 詳細ペインの [Kerberos 制約付き委任] で、[バッチファイル] をクリックして、キータブを生成します。
  3. 「KCD (Kerberos 制約付き委任) キータブスクリプトの 生成」ダイアログボックスで、以下の説明に従ってフィールドに入力します。
    • ドメインユーザー名: ドメインユーザーの名前。
    • ドメインパスワード: ドメインユーザーのパスワード。
    • サービス主体: サービス主体。
    • 出力ファイル名: KCD スクリプトファイルのファイル名。
    • [ドメインユーザーアカウントの作成]: 指定したドメインユーザーアカウントを作成するには、このチェックボックスをオンにします。
  4. [スクリプトの生成] をクリックして、スクリプトを生成します。スクリプトが生成され、[スクリプト **を生成] ボタンの下にある [生成されたスクリプト] テキストボックスに表示されます。**
  5. スクリプトをコピーし、AD ドメイン Controller にファイルとして保存します。このスクリプトをドメインController で実行してキータブファイルを生成し、キータブファイルをCitrix ADCアプライアンスの /nsconfig/krb/ ディレクトリにコピーする必要があります。
  6. [OK] をクリックします。

KCD キータブスクリプトの生成