Citrix ADC

共有 VLAN 設定の設定済みの PMAC アドレスを表示します

共有 VLAN 設定でパーティション設定を使用するには、パーティション MAC(PMAC)アドレスと呼ばれる仮想 MAC アドレスが必要です。パーティションは、共有 VLAN での通信に PMAC アドレスを使用します。各パーティションに一意の PMAC アドレスが設定され、そのパーティションにバインドされているすべての共有 VLAN で使用されます。非SDXプラットフォーム(VPXまたはMPX)プラットフォームの場合、PMACアドレスはユーザーが指定するか、Citrix ADCアプライアンスによって内部的に生成されます。PMAC アドレスがパーティションに指定されていない場合、パーティションが最初の共有 VLAN にバインドされたときに内部的に生成されます。SDX プラットフォームの場合、PMAC アドレスは常に SVM ツールで設定してから、パーティションに割り当てる必要があります。

設定された PMAC のリストを表示するには、 Show ns PartitionMAC コマンドを使用します。このコマンドを使用すると、Citrix ADC CLI または GUI を使用して、設定済みの PMAC を検証できます。このコマンドは、すべての PMAC アドレスと対応するパーティション(割り当てられている場合)を表示します。非 SDX プラットフォームの場合、このコマンドはすべての PMAC アドレスとそれに対応するパーティションを表示します。これは、PMAC アドレスが必要に応じてパーティションに割り当てられるためです(パーティションが共有 VLAN にバインドされている場合)。ただし、SDX プラットフォームの場合は、リストに未割り当ての PMAC がある場合があります。

SDX プラットフォーム用の PMAC を生成する方法については、「パーティション MAC アドレスの生成」のトピックを参照してください。

Citrix ADC CLI を使用したPMACの表示

コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します。

show ns partitionMAC

Partition MAC Partition Name

1) f2:0c:64:da:f6:d7

2) b4:0c:43:da:f6:d2

3) a6:e7:b2:6c:48:e0

Done

Citrix ADC GUIを使用したPMACアドレスの表示

  1. Citrix ADCアプライアンスにサインインし、 「構成」>「システム」>「パーティションMAC」の順に選択します。
  2. [Partition MAC] ページには、PMAC とそのパーティションのリストが表示されます。

共有 VLAN 設定の設定済みの PMAC アドレスを表示します