Citrix ADC

属性値に対するレコードのグループ化

特定の URL が全体およびクライアントごとにアクセスされた回数、クライアントごとの GET リクエストと POST リクエストの合計数などの統計情報は、需要を満たすためにリソースを拡張する必要があるのか、配信用に最適化する必要があるのかについての貴重な洞察を提供します。このような統計情報を取得するには、適切なセレクタ式のセットを使用し、stat ストリーム識別子コマンドで pattern パラメータを使用する必要があります。グループ化は、コマンドで指定されたパターンに基づいています。グループ化は、複数の式の値に対して同時に実行できます。

コマンドラインインターフェイスでは、任意のパターンを使用して出力をグループ化できます。設定ユーティリティのパターンは、さまざまなセレクタ式の値にドリルダウンするときの選択肢によって異なります。たとえば、式HTTP.REQ.URLCLIENT.IP.SRCHTTP.REQ.LB_VSERVER.NAMEがその順序にあるセレクタを考えてみましょう。統計のホームページには、これらの各式のアイコンが表示されます。CLIENT.IP.SRCのアイコンをクリックすると、出力はパターンに基づいてい ますか?で指定します。出力には、各クライアント IP アドレスの統計情報が表示されます。IP アドレスをクリックすると、* <IP address> ? と? <IP address> *のパターンに基づいて出力されます。ここで<IP address> は選択した IP アドレスです。結果の出力では、URL をクリックすると、使用されるパターンは<URL> <IP address> ?になります。

コマンドラインインターフェイスを使用してセレクタ式の値のレコードをグループ化するには

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、セレクタ式に基づいてレコードをグループ化します。

stat stream identifier <name> [<pattern> ...]

次の例では、別のパターンを使用して、stat stream identifier コマンドの出力に対するパターンの効果を示します。セレクタ式は、その順序で、HTTP.REQ.URLとHTTP.REQ.ヘッダー(「ユーザーヘッダー」)です。要求には、UserHeader という名前のカスタムヘッダーが含まれています。この例では、特定の統計値はグループ化によって決定されるとおりに変化しますが、特定のフィールドの値の合計は変わりません。

例1

次のコマンドでは、使用されるパターンは? ?. アプライアンスは、両方のセレクタ式で収集された値に基づいて出力をグループ化します。行ヘッダーは、疑問符 (?) で区切られた式の値で構成されます。ヘッダー/ mysite/mypage1.htmlを持つ行ですか? Edは、URL/mysite/mypage1.htmlのユーザーEdによって行われたリクエストの統計を表示します。

注:

次のコマンドを「?」で入力する必要があります。「の代わりに?「。たとえば、セレクターでは、client.ip.srcとclient.tcp.srcportという式が使用されています。セレクタのために収集された値の出力をグループ化するSTATコマンドは、’STATストリーム識別子myidentifierですか??-以下に示すようにフルバリュス。

> stat stream identifier myidentifier ? ? -fullValues
Stream Session statistics
                                         Req                BandW
/mysite/mypage2.html?Grace                 1                 2553
/mysite/mypage1.html?Grace                 2                    4
/mysite/mypage1.html?Ed                    8                   16
/mysite/mypage2.html?Joe                   1                 2554
/mysite/mypage1.html?Joe                   5                   10
/mysite/?Joe                               1                    4

                                     RspTime                 Conn
/mysite/mypage2.html?Grace                 0                    0
/mysite/mypage1.html?Grace                 0                    0
/mysite/mypage1.html?Ed                    0                    0
/mysite/mypage2.html?Joe                   0                    0
/mysite/mypage1.html?Joe                   0                    0
/mysite/?Joe                               6                    0
 Done

例2

次のコマンドでは、使用されるパターンは*? です。アプライアンスは、2番目の式 HTTP.REQ.HEADER(「ユーザーヘッダー」)に対して累積された値に基づいて出力をグループ化します。行には、ユーザーGrace、Ed、Joeによって行われたすべてのリクエストの統計が表示されます。

注:

次のコマンドを「?」の代わりに「?」。

> stat stream identifier myidentifier * ?
Stream Session statistics
                 Req    BandW  RspTime     Conn
Grace              3     2557        0        0
Ed                 8       16        0        0
Joe                7     2568        6        0
 Done

例3

次のコマンドでは、使用されるパターンは? *、これはデフォルトのパターンです。出力は、最初のセレクタ式で収集された値に基づいてグループ化されます。各行には、1 つの URL の統計情報が表示されます。

注:

次のコマンドを「?」の代わりに「?」。

> stat stream identifier myidentifier ? * -fullValues
Stream Session statistics
                                        Req                BandW
/mysite/mypage2.html                      2                 5107
/mysite/mypage1.html                     15                   30
/mysite/                                  1                    4

                                     RspTime                 Conn
/mysite/mypage2.html                       0                    0
/mysite/mypage1.html                       0                    0
/mysite/                                   6                    0
 Done

例4

次のコマンドでは、使用されるパターンは* *です。アプライアンスは、受信したすべてのリクエストについて、行タイトルなしで 1 セットの集合統計情報を表示します。

> stat stream identifier myidentifier * *
Stream Session statistics
                 Req    BandW  RspTime     Conn
                  18     5141        6        0
 Done

例5

次のコマンドでは、パターンは /mysite/mypage1.html * です。アプライアンスは、URL /mysite/mypage1.html に対して受信したすべてのリクエストについて、行タイトルなしの 1 セットの集合統計情報を表示します。

> stat stream identifier myidentifier /mysite/mypage1.html *
Stream Session statistics
                 Req    BandW  RspTime     Conn
                  15       30        0        0
 Done

属性値に対するレコードのグループ化