Citrix ADC

統計の表示

収集された統計情報は、コマンドラインインターフェイスでは表形式で表示でき、設定ユーティリティではグラフィカル形式で表示できます。

次の表に、収集された統計情報を示します。

tistics stat ストリーム識別子<identifier name> コマンドの出力内の列名 説明
要求数 Req 直前の<interval>分間にレコードが作成されたリクエストの数。
消費帯域幅 BandW 直近の<interval>分数内に受信された要求によって消費された合計帯域幅。要求の合計帯域幅は、要求とその応答によって消費される帯域幅です。値は、次の上位または下位の整数値に四捨五入されます。したがって、期待値と多少異なる場合があります。たとえば、リクエストの合計帯域幅消費量が 2.2 KB の場合、リクエストの 1 つのインスタンスは 2 KB を消費したと表示され、2 つのインスタンスは 4 KB を消費したと表示されますが、3 つのインスタンスは 7 KB を消費したと表示される場合があります。
Response time RspTime 直近<interval>分に受信したすべてのリクエストの平均応答時間(分)。
同時接続 Conn 現在開いている同時接続の合計数。

コマンドラインを使用してストリーム識別子について収集された統計データを表示するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

stat stream identifier <name> [<pattern> ...] [-detail] [-fullValues] [-ntimes <positive_integer>] [-logFile <input_filename>] [-sortBy <sortBy> [<sortOrder>]

例 1 は、BandW 列の出力を降順でソートします。例 2 は、例 1 の出力を Req 列、昇順でソートします。

例1

> stat stream identifier myidentifier -sortBy BandW Descending -fullValues
Stream Session statistics
                   Req                BandW
User1              508               125924
User2             5020                12692
User3             2025                 4316

               RspTime                 Conn
User1             5694                    0
User2              109                    0
User3                3                    0
 Done

例2

> stat stream identifier myidentifier -sortBy Req Ascending –fullValues
Stream Session statistics
                   Req                BandW
User1              508               125924
User3             2025                 4316
User2             5020                12692

               RspTime                 Conn
User1             5694                    0
User3                3                    0
User2              109                    0
 Done

GUI を使用してストリーム識別子について収集された統計データを表示するには

  1. [AppExpert] > [アクション分析] > [ストリーム識別子] に移動します。
  2. セッションを表示するストリーム識別子を選択し、[Statistics] をクリックします。さまざまなセレクタ式について収集された値に基づいて出力をグループ化する方法については、「Statistics」を参照してください。

統計の表示