AppExpert

クライアントレスアクセスポリシーの設定

クライアントレスアクセスは、Citrix ADCアプライアンス上のリソースに対して構成されている場合、エンドユーザーはCitrix Gateway クライアントソフトウェアを使用せずにリソースにアクセスできます。ユーザーは、Web ブラウザを使用して Outlook Web Access などのリソースにアクセスできます。リソースのクライアントレスアクセスを設定するには、クライアントレスアクセスプロファイルに関連付けられたクライアントレスアクセスポリシーを設定します。

Citrix Gateway アプリケーション]ノードでリソースのクライアントレスアクセスポリシーを構成するには:

  1. GUI のナビゲーションウィンドウで、[AppExpert] を展開し、[ゲートウェイアプリケーションへのアクセス] をクリックします。
  2. 詳細ペインの [クライアントレスアクセス] 列で、クライアントレスアクセスポリシーを構成するアプリケーション、ファイル共有、イントラネットサブネット、またはリソースのアイコンをクリックします。
  3. [クライアントレスアクセスポリシーの設定] ダイアログボックスで、次の操作を行います。
    • 既存のクライアントレスアクセスポリシーを指定するには、[Insert Policy] をクリックし、[Policy Name] 列でポリシーの名前をクリックします。

    • 新しいクライアントレスアクセスポリシーを設定するには、[Insert Policy] をクリックし、[Policy Name] カラムで [New Policy] をクリックします。[クライアントレスアクセスポリシーの作成] ダイアログボックスの [名前] ボックスに、アンダースコア (_) の後にポリシーの名前を入力します。次に、[プロファイル] で既存のプロファイルを選択するか、[新規] をクリックして新しいプロファイルを設定します。既存のプロファイルを選択し、[修正] をクリックしてプロファイルを修正することもできます。

      クライアントレスアクセスポリシーまたはプロファイルの設定の詳細については、Citrix Gatewayを参照してください。

    • 挿入したポリシーを変更するには、[ポリシー名] 列でポリシー名をクリックし、[ポリシーの変更] をクリックします。関連付けられたプロファイルのみを変更するには、[プロファイル] 列でプロファイルの名前をクリックし、[プロファイルの変更] をクリックします。

    • ポリシーの新しいプライオリティ値を指定するには、[Priority] 列で割り当てられているプライオリティをダブルクリックし、必要な値を入力します。

    • ポリシーをバインド解除するには、ポリシーをクリックし、[ポリシーのバインド解除] をクリックします。

  4. [変更の適用] をクリックし、[閉じる] をクリックします。
クライアントレスアクセスポリシーの設定