Citrix ADC

構成のカスタマイズ

AppExpert アプリケーションが正しく動作していることを確認したら、要件に合わせて構成をカスタマイズできます。

AppExpert アプリケーション構成が正常に動作していることを確認したら、要件に合わせてアプリケーションと展開設定を構成できます。アプリケーションテンプレートとデプロイメントファイルをインポートすると、使用可能な構成設定(アプリケーションユニット、アプリケーションユニット規則、ポリシー、永続性設定、負荷分散方法、プロファイル、トラフィック設定など)がターゲットアプリケーションに自動的に移入されます。このアプリケーションでは、各トラフィックサブセットのパブリックエンドポイント、サービス、サービスグループなどの展開設定を構成できます。AppExpert アプリケーションでテンプレートに含まれていないトラフィックサブセットを管理する場合は、トラフィックサブセットのアプリケーションユニットを追加するか、既存のアプリケーションユニットを変更します。設定をカスタマイズした後、アプリケーションが管理する各トラフィックサブセットの評価順序を指定することもできます。

AppExpertアプリケーションの構成は、次の手順で構成されます。

  1. パブリックエンドポイントの設定
  2. アプリケーションユニットの設定
  3. 評価の順序の指定
  4. ビジュアライザを使用したアプリケーション設定の表示

また、テンプレートによって提供されるポリシーを設定することもできます。AppExpertアプリケーションテンプレートに、特定のCitrix ADC機能(書き換えやアプリケーションファイアウォールなど)のポリシーが含まれていない場合は、独自のポリシーを構成できます。

構成のカスタマイズ