AppExpert

高度なポリシー式での従来の式

警告

Citrix ADC 12.0ビルド56.20以降では、従来のポリシー式はサポートされなくなりました。また、高度なポリシーを使用することをお勧めします。詳しくは、「高度なポリシー式の構成:はじめに」を参照してください。

従来の式は、トラフィックの基本的な特性を記述します。Citrix ADC 12.0ビルド56.20以降ではサポートされなくなった高度なポリシー式で従来の式を使用したい場合があります。代わりに、高度なポリシーを使用することをお勧めします。詳細については、「高度なポリシー」トピックを参照してください。これを行うには、高度なポリシー式設定ツールを使用します。これは、古いクラシック式を Advanced ポリシーに手動で移行する場合に役立ちます。

Citrix ADCをバージョン9.0以降にアップグレードすると、統合キャッシュポリシーは自動的に高度なポリシーにアップグレードされ、これらのポリシーの式は高度なポリシーにアップグレードされます。

クラシック式を使用するすべての高度なポリシー式の構文を次に示します。

SYS.EVAL_CLASSIC_EXPR(“expression”)

SYS.EVAL_CLASSIC_EXPR 式の構文とメタデータは 廃止されました。手動で変換するか、nspepi ツールを使用して、クラシックエクスプレッションを高度なエクスプレッションに変換できます。

次に、SYS.EVAL_CLASSIC_EXPR (「式」) 式の例を示します。

sys.eval_classic_expr("req.ssl.client.cipher.bits > 1000")
sys.eval_classic_expr("url contains abc")
sys.eval_classic_expr("req.ip.sourceip == 10.102.1.61 -netmask 255.255.255.255")
sys.eval_classic_expr("time >= *:30:00GMT")
sys.eval_classic_expr("e1 || e2")
sys.eval_classic_expr("req.http.urllen > 50")
sys.eval_classic_expr("dayofweek == wedGMT")
高度なポリシー式での従来の式