Citrix ADC

高度なポリシー式:HTTP、TCP、および UDP データの解析

高度なポリシー式を設定して、HTTP 要求または応答のペイロードを評価できます。HTTP 接続に関連付けられたペイロードには、HTTP ヘッダー(標準ヘッダーまたはカスタムヘッダー)、本文、接続 URL が含まれます。さらに、TCP パケットまたは UDP パケットでペイロードを評価および処理できます。たとえば、HTTP 接続の場合、特定の HTTP ヘッダーが存在するかどうか、または URL に特定のクエリパラメーターが含まれているかどうかを確認できます。

URL エンコーディングを変換する式を構成し、その後の評価のために HTML または XML の「安全」コーディングを適用できます。XPATH および JSON プレフィックスを使用して、XML ファイルと JSON ファイルの日付を評価することもできます。

AAA.USER、AAA.LOGIN などの認証式の詳細については、「AAA ログイン」、AAA.AUTHENTICATIONの認証式の詳細については、 「Citrid ADC AAA user authentication」を参照してください。

また、テキストベースおよび数値の Advanced ポリシー式を使用して、HTTP 要求および応答データを評価することもできます。詳しくは、「高度なポリシー式:テキストの評価」および「デフォルトの構文式:日付、時刻、および数値の操作」を参照してください。

高度なポリシー式:HTTP、TCP、および UDP データの解析