AppExpert

先に進む前に

式とポリシーを設定する前に、関連するCitrix ADCの機能とデータの構造を次のように理解しておく必要があります。

  • 関連する機能に関するドキュメントをお読みください。
  • 構成するデータの種類のデータストリームを確認します。

設定するトラフィックまたはコンテンツのタイプに対してトレースを実行することもできます。これにより、式で指定する必要があるパラメータと値、およびこれらのパラメータと値に対する操作が分かります。

注: Citrix ADCは、機能内でクラシックポリシーまたは高度なポリシーのいずれかをサポートします。同じフィーチャに両方のタイプを含めることはできません。過去数リリースでは、Citrix ADCの一部の機能が、従来のポリシーと式の使用から、高度なポリシーと式に移行されました。関心のある機能が [Advanced] ポリシー形式に変更されている場合は、古い情報を手動で移行する必要があります。次に、ポリシーを移行する必要があるかどうかを判断するためのガイドラインを示します。

  • リリース 9.0 より前のバージョンの統合キャッシュ機能でクラシックポリシーを設定し、バージョン 9.0 以降にアップグレードしても、影響はありません。レガシーポリシーはすべて、アドバンスポリシー形式に移行されます。
  • その他の機能については、機能が Advanced ポリシーに移行されている場合は、従来のポリシーと式を Advanced 構文に手動で移行する必要があります。
先に進む前に