Citrix ADC

データの型キャスト

リクエストとレスポンスから、あるタイプ(テキストや整数など)のデータを抽出し、別のタイプのデータに変換できます。たとえば、文字列を抽出し、文字列を時刻形式に変換できます。また、HTTP リクエスト本体から文字列を抽出して HTTP ヘッダーのように扱うことも、あるタイプのリクエストヘッダーから値を抽出して別のタイプのレスポンスヘッダーに挿入することもできます。

データの型キャスト後、新しいデータ型に適した任意の操作を適用できます。たとえば、HTTP ヘッダーにテキストをタイプキャストする場合、HTTP ヘッダーに適用可能な任意の操作を戻り値に適用できます。

データの型キャストの詳細については、型キャスト操作pdf を参照してください。

データの型キャスト