Citrix ADC

レスポンダーポリシーの設定

レスポンダーのアクションを構成したら、次にレスポンダーポリシーを構成して、Citrix ADCアプライアンスが応答するリクエストを選択する必要があります。レスポンダポリシーは、1 つ以上の式で構成される規則に基づいています。ルールはアクションに関連付けられています。アクションは、リクエストがルールに一致した場合に実行されます。

注: レスポンダーポリシーの作成と管理については、Citrix ADCコマンドプロンプトでは使用できないサポートがGUIに表示されます。

Citrix ADCコマンドラインを使用してレスポンダーポリシーを構成するには:

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

  • add responder policy <name> <expression> <action> [<undefaction>]-appFlowaction <actionName>

  • show responder policy <name>

例:

> add responder policy policyThree "CLIENT.IP.SRC.IN_SUBNET(222.222.0.0/16)" RESET
 Done
> show responder policy policyThree

        Name: policyThree
        Rule: CLIENT.IP.SRC.IN_SUBNET(222.222.0.0/16)
        Responder Action: RESET
        UndefAction: Use Global
        Hits: 0
        Undef Hits: 0
 Done

Citrix ADCコマンドラインを使用して既存のレスポンダーポリシーを変更するには:

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

  • set responder policy <name> [-rule <expression>] [-action <string>] [-undefAction <string>]
  • show responder policy <name>

Citrix ADCコマンドラインを使用してレスポンダーポリシーを削除するには:

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

  • rm responder policy <name>

  • show responder policy

例:


>rm responder policy pol404Error
 Done

> show responder policy
 Done

GUI を使用してレスポンダポリシーを設定するには、次の手順を実行します。

  1. AppExpert > レスポンダー > ポリシーに移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。
    • 新しいポリシーを作成するには、[Add] をクリックします。
    • 既存のポリシーを変更するには、ポリシーを選択し、[開く] をクリックします。
  3. 新しいポリシーを作成するか、既存のポリシーを変更するかに応じて、[Create] または [OK] をクリックします
  4. [閉じる] をクリックします。ステータスバーに、機能が設定されたことを示すメッセージが表示されます。

レスポンダーポリシーの設定