Citrix ADC

URL 変換

URL 変換機能では、外部ユーザーが見る外部バージョンから、Web サーバーおよび IT スタッフのみが見る内部 URL に、指定された要求内のすべての URL を変更する方法を提供します。ネットワーク構造をユーザーに公開することなく、ユーザー要求をシームレスにリダイレクトできます。また、ユーザーが覚えにくい複雑な内部 URL を変更して、よりシンプルで覚えやすい外部 URL に変更することもできます。

URL 変換機能を使用する前に、書き換え機能を有効にする必要があります。書き換え機能を有効にするには、書き換え機能の有効化を参照してください。

URL 変換機能は、HTML レスポンス本文の URL を書き換え、JavaScript やその他の変数には適用されません。

URL 変換の設定を開始するには、それぞれが特定の変換を記述するプロファイルを作成します。各プロファイル内に、変換を詳細に記述する 1 つ以上のアクションを作成します。次に、変換する HTTP 要求のタイプを識別するポリシーを作成し、各ポリシーを適切なプロファイルに関連付けます。最後に、各ポリシーをグローバルにバインドして有効にします。

URL 変換