Citrix ADC

サイズの大きいファイルのアップロードの失敗

サイズの大きいファイルのアップロードに失敗した場合は、次の点を確認してください。

— アプリケーションファイアウォールのポストボディ制限の設定の誤り — ファイルアップロードスキャンが有効になり、処理時間が長くなります。 — システムの制限に達する。

20 MBを超えるペイロードの場合は、アプリケーションファイアウォールプロファイルでストリーミングを有効にすることをお勧めします。また、ストリーミングを有効にする前に、バックエンドサーバーがチャンク要求をサポートしていることを確認する必要があります。

リリース 11.0 以降では、次のコマンドを実行してバッファリングを回避するために、プロファイルごとにストリーミングフラグを有効にできます。

set appfw profile <profile name> -streaming on

サイズの大きいファイルのアップロードの失敗