Web App Firewall

ルールをインポートおよびマージするには

シグニチャエディタを使用して GUI からインポートおよびマージ操作を実行するときに、新しい、更新、複製、および無効なルールを確認できるようになりました。

署名エディタには、次の 4 つの新しい行が表示されます。

  1. 新しいルール
  2. 更新されたルール
  3. 重複ルール
  4. 無効なルール

[新しい規則のみ] フィルタと [更新された規則のみ] フィルタの出力は、署名エディタの [編集] ウィンドウの [カテゴリフィルタ] ペインにも表示されます。

新しい、複製、無効および更新されたルールの対応するリンクを表示するには、GUIからファイルをインポートする必要があります。

シグニチャルールをインポートする手順:

  1. Citrix ADC Web GUIで、「 設定 」>「 セキュリティ 」>「 アプリケーションファイアウォール 」>「 署名 」の順に選択します。[署名] ウィンドウで、[追加] をクリックします。[ファイル形式] > [ネイティブ]、 [インポート元] > [URL] を選択し、[URL] フィールドに上記のリンクを追加します。URL にアクセスできない場合は、テキストファイル形式でXML データをダウンロードできます。

  2. [開く] をクリックすると、シグネチャファイルが開き、新しいルールと無効なルールのリンクが表示されます。

  3. 3<sup>rd</sup>パーティシグニチャルールをインポートすると、インポートされた .xml ファイルに 90 個の新しいルールと 9 個の重複ルールが表示されます。URL にアクセスできない場合は、テキストファイル形式でXML データをダウンロードできます。

ルールをインポートおよびマージするには