Citrix ADC

高可用性

高可用性(HA)とは、Citrix ADCデバイスペアのアクティブ/スタンバイ動作モードのことです。各デバイスには、専用の管理 IP アドレスがあります。その他のすべての IP アドレスは、ペアのアクティブデバイスによって所有されます。

接続

Citrix ADC HAペアには複数の接続オプションがありますが、次の図は、最も推奨される接続オプションを示しています。

ローカライズされた画像

上の図では、各 T1000 とそれぞれのスイッチの間の N+1 の赤色のリンクは、N+1 の冗長性を意味します(接続を参照)。たとえば、45 Gbps の GiLAN N=5 が適切な値であると考えると、各スイッチとそれぞれの T1000 間および 2 つのスイッチ間で 6 x 10 GbE LACP チャネルが使用されます。

OAM ネットワークから HA 通信を分離するために、Citrix ADC ペア間には追加のリンクのペアを推奨します。

高可用性