Citrix ADC

LSN セッションのクリア

不要なLSNセッションや非効率的なLSNセッションをCitrix ADCアプライアンスから削除できます。アプライアンスは、これらのセッションに割り当てられたリソース(NAT IPアドレス、ポート、メモリなど)をただちに解放し、リソースを新しいセッションで使用できるようにします。アプライアンスは、これらの削除されたセッションに関連する後続のパケットもすべてドロップします。Citrix ADCアプライアンスからすべてのLSNセッションまたは選択したLSNセッションを削除できます。

コマンドラインインターフェイスを使用してすべての LSN セッションをクリアするには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

flush lsn session

show lsn session

コマンドラインインターフェイスを使用して選択的な LSN セッションをクリアするには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

flush lsn session [-clientname <string>] [-network <ip_addr> [-netmask <netmask>] [-td <positive_integer>]] [-natIP <ip_addr> [-natPort <port>]]

show lsn session

Citrix ADCに存在するすべてのLSNセッションをクリアする

flush lsn session

Done

LSN クライアントエンティティ LSN-CLIENT-1 に関連するすべての LSN セッションをクリアします。

flush lsn session -clientname LSN-CLIENT-1

Done

トラフィックドメイン 100 に属する LSN クライアントエンティティ LSN-CLIENT-2 の加入者ネットワーク(192.0.2.0)に関連するすべての LSN セッションをクリアします。

flush lsn session -clientname LSN-CLIENT-2 –network 192.0.2.0 –netmask 255.255.255.0 –td 100

Done

構成ユーティリティを使用してすべての LSN セッションをクリアするには

[システム] > [大規模NAT] > [セッション] に移動し、[セッションのフラッシュ] をクリックします。

パラメータの説明(CLI プロシージャにリストされているコマンド)

  • flush lsn session

    • clientname

      LSN クライアントエンティティの名前。最大長さ:127

    • network

      加入者の IP アドレスまたはネットワークアドレス。

    • netmask

      network パラメータで指定された IP アドレスのサブネットマスク。

      デフォルト値:255.255.255.255

    • td

      LSN クライアントエンティティのトラフィックドメイン ID。

      デフォルト値:0

      最小値:0

      最大値:4094

    • natIP

      LSN セッションで使用されるマッピングされた NAT IP アドレス。

    • NatPort

      LSN セッションで使用されるマッピングされた NAT ポート。