Citrix ADC

クラスタリング

この機能は、Citrix ADC AdvancedまたはPremium Editionのライセンスで利用できます。

Citrix ADCクラスタは、1つのシステムイメージとして連携して動作するnCore アプライアンスのグループです。クラスタの各アプライアンスは、ノードと呼ばれます。クラスタには、1つのアプライアンス、または最大32個のCitrix ADC nCoreハードウェアまたは仮想アプライアンスをノードとして持つことができます。

クライアントトラフィックは、高可用性、高スループット、およびスケーラビリティを提供するために、ノード間で分散されます。

クラスタを作成するには、アプライアンスをクラスタ・ノードとして追加し、ノード間の通信をセットアップし、クライアントとサーバ・ネットワークへのリンクを設定し、アプライアンスを構成し、クライアントとサーバ・トラフィックの分散を構成する必要があります。

クラスタリング