Citrix ADC

クラスタリンクアグリゲーションを使用してデプロイされたクラスタからノードを削除する

トラフィック分散メカニズムとしてクラスタリンクアグリゲーションを使用するクラスタからノードを削除するには、トラフィックを受信しないようにノードがパッシブになっていることを確認してから、アップストリームスイッチで対応するインターフェイスをチャネルから削除する必要があります。

クラスタリンク集約の詳細については、クラスタリンク集約の使用を参照してください。

クラスタリンクアグリゲーションをトラフィック分散メカニズムとして使用するクラスタからノードを削除するには

  1. クラスタ IP アドレスにログオンします。

  2. 削除するクラスターノードの状態を PASSIVE に設定します。

    set cluster node <nodeId> -state PASSIVE
    
  3. アップストリームスイッチで、スイッチ固有のコマンドを使用して、対応するインターフェイスをチャネルから削除します。

    クラスタリンク集約チャネル上のノードインターフェイスを手動で削除する必要はありません。次の手順でノードを削除すると、自動的に削除されます。

  4. クラスタからノードを削除します。

    rm クラスタノード <nodeId>
    

クラスタリンクアグリゲーションを使用してデプロイされたクラスタからノードを削除する