Citrix ADC

クラスタノード間で時刻を同期する

クラスターは、プレシジョンタイムプロトコル (PTP) を使用して、クラスターノード間で時刻を同期します。PTP は、マルチキャストパケットを使用して時刻を同期させます。時刻同期に問題がある場合は、PTP を無効にして、クラスタでネットワークタイムプロトコル (NTP) を構成する必要があります。

コマンドラインインターフェイスを使用して PTP を有効/無効にするには

クラスタ IP アドレスのコマンドプロンプトで、次のように入力します。

ptp 状態を無効にする

構成ユーティリティを使用して PTP を有効/無効にするには

  1. クラスタ IP アドレスにログオンします。
  2. [システム] > [クラスタ] に移動します。
  3. 詳細ペインの [ユーティリティ] で、[PTP 設定の構成] をクリックします。
  4. [PTP の有効化/無効化] ダイアログボックスで、PTP を有効にするか無効にするかを選択します。
  5. [OK] をクリックします。

クラスタノード間で時刻を同期する