Citrix ADC

クラスタ展開におけるコマンド伝播の失敗の監視

クラスタ展開では、新しいコマンド「show prop status」を使用して、問題の監視とトラブルシューティングを高速化できます。非CCOノードでのコマンド伝播の失敗に関連する問題。このコマンドは、すべての CCO ノードで最新のコマンド伝播の失敗を最大 20 件表示します。この操作を実行するには、Citrix ADCアプライアンスのCLIまたはGUIのいずれかを使用できます。CLIPアドレスまたはクラスター展開内の任意のノードのNSIPアドレスを介してそれらにアクセスできます。

クラスタ展開におけるコマンド伝播の失敗の監視

この記事の概要