Citrix ADC

リンクセットでのクラスター LA チャネルの使用

非対称クラスタートポロジでは、一部のクラスターノードがアップストリームネットワークに接続されていません。そのような場合は、リンクセットを使用する必要があります。パフォーマンスを最適化するには、スイッチに接続されているインターフェイスをクラスタ LA チャネルとしてバインドし、チャネルをリンクセットにバインドします。

クラスタ LA チャネルとリンクセットの組み合わせの使用方法を理解するために、アップストリームスイッチで使用できるポートが 2 つしかない 3 ノードクラスタについて考えてみます。2 つのクラスタノードをスイッチに接続し、もう一方のノードを接続しないままにしておくことができます。

同様に、非対称トポロジで ECMP とリンクセットの組み合わせを使用することもできます。

図1:リンクセットとクラスター LA チャネルトポロジ

ローカライズされた画像

Citrix ADC コマンドラインを使用してクラスター LA チャネルとリンクセットを構成するには

  1. クラスタ IP アドレスにログオンします。

  2. 接続されたインターフェイスをクラスタ LA チャネルにバインドします。

    add channel CLA/1 –ifnum 0/1/2 1/1/2
    
  3. クラスタ LA チャネルをリンクセットにバインドします。

    add linkset LS/1 -ifnum CLA/1
    

リンクセットでのクラスター LA チャネルの使用