Citrix ADC

L2 クラスタと L3 クラスタ間の移行

NetScaler 11以降でサポートされています。

L2 クラスタは、すべてのノードが同じネットワークに属し、L3 クラスタは異なるネットワークのノードを含むことができるクラスタです。Citrix ADCに展開されているアプリケーションのダウンタイムを発生させずに、あるタイプのクラスターから別のクラスターにシームレスに移行できます。

L2 から L3 へのクラスターの移行

クラスターに他のネットワークのノードを含める場合は、L3 クラスターに移行できます。

クラスタ IP アドレスで、次の操作を行います。

  1. ノードグループを作成します。

    > add cluster nodegroup NG0
    

    このノードグループは、既存の L2 クラスタのすべてのノードをグループ化するために、次のステップで使用されます。

  2. L2 クラスタを L3 クラスタに移行。

    > set cluster instance 1 -inc ENABLED -nodegroup NG0
    

    このコマンドは、L3 クラスタへの移行と、L2 クラスタのすべてのノードをノードグループに追加する二重の目的を達成します。

  3. これで、クラスタにノードを追加できます(クラスタへのノードの追加を参照)。

クラスタの L3 から L2 への移行

単一のネットワークに属するノードを保持する場合は、L2 クラスターに移行できます。

クラスタ IP アドレスで、次の操作を行います。

  1. 保持しないネットワークからクラスターノードを削除します。

    > rm cluster node <nodeId>
    
  2. L3 クラスタを L2 クラスタに移行。

    > set cluster instance 1 -inc DISABLED
    

    クラスターに 1 つのネットワークのノードのみが含まれるようになりました。

L2 クラスタと L3 クラスタ間の移行