Citrix ADC

通信ドメインの NAPTR レコードの作成

NAPTR (名前付けアドレスポインタ) は、通信ドメインで最も一般的に使用される DNS レコードの 1 つです。NAPTR レコードは、インターネットテレフォニーアドレススペースをインターネットアドレススペースにマッピングします。したがって、モバイルデバイスが正しいサーバーに要求を送信できるようにします。NAPTR レコードとサービスレコード (SRV) を組み合わせることで、複数のレコードを連鎖して、新しいドメインラベルまたは統一リソース識別子 (URI) を生成する複雑な書き換えルールを形成できます。NAPTR の DNS コードは 35 です。

Citrix ADCは、ADNSモードとプロキシモードの2つのモードでNAPTRをサポートします。プロキシモードでは、ADCはサーバーからの応答をキャッシュし、将来のクエリをサーバーにキャッシュされたレコードを使用します。Citrix ADCでは、特定のドメインに対して最大20個のNAPTRレコードを追加できます。Citrix ADCは、DNS NAPTRレコードのクエリへの応答をキャッシュします。それ以降の NAPTR レコード要求は、キャッシュから処理されます。

CLI を使用して NAPTR レコードを作成する

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、NAPTR レコードを追加し、構成を確認します。

add dns naptrRec <order> <preference>[flags<string>][services<string>](regexp<expressions>|-replacement<string>)[-TTL<secs>]

CLU を使用して NAPTR レコードを削除する

rm dns naptrRec<domain> (<order> <preference> [-flags <string>] [-services <string>] (-regexp <expression> | -replacement <string>) ) | -recordId <positive_integer>@)

GUI を使用した NAPTR レコードの設定

[トラフィック管理] > [DNS] > [レコード] > [NAPTR レコード] に移動し、NAPTR レコードを作成します。

通信ドメインの NAPTR レコードの作成