Citrix ADC

GSLB サービスを GSLB 仮想サーバーにバインドする

GSLBサービスと仮想サーバーが設定されると、関連するGSLBサービスをGSLB仮想サーバーにバインドして構成をアクティブにする必要があります。

コマンドラインインターフェイスを使用して GSLB サービスを GSLB 仮想サーバーにバインドするには

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、GSLB サービスを GSLB 仮想サーバーにバインドし、構成を確認します。

bind gslb vserver <name> -serviceName <string>

show gslb vserver <name>

例:

bind gslb vserver Vserver-GSLB-1 -serviceName Service-GSLB-1
show gslb vserver Vserver-GSLB-1

コマンドラインインターフェイスを使用して GSLB 仮想サーバーから GSLB サービスをバインド解除するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

unbind gslb vserver <name> -serviceName <string>

構成ユーティリティーを使用して GSLB サービスをバインドするには

  1. トラフィック管理 」>「 GSLB 」>「 仮想サーバー 」に移動し、仮想サーバーをダブルクリックします。
  2. [Domains] セクションをクリックし、ドメインを構成してドメインをバインドします。