Citrix ADC

NAPTR レコードを使用した DNS クエリの GSLB を構成する

一般的なグローバルサーバー負荷分散(GSLB)環境では、Citrix ADCアプライアンスはA/AAAAレコードのDNSクエリを受信し、構成された負荷分散方法に従って最適なGSLBサービスを選択し、DNSクエリへの応答としてサービスのIPアドレスを返します。これで、NAPTR レコードの DNS クエリーを受信し、ドメインに設定されたサービスのリストに応答するようにアプライアンスを設定できるようになりました。アプライアンスはサービスの健全性を監視し、応答として稼働中のサービスのみのリストを提供します。

例:

Telco 展開では、モバイル管理エンティティ(MME)などのクライアントから NAPTR レコードを含む DNS クエリーを受信するように Citrix ADC アプライアンスを構成できます。MME は、ドメイン名によって提供されるすべてのサービスを検出するための DNS リゾルバの役割を果たします。アプライアンスは、アップしているすべてのサービスの NAPTR レコードを含むクエリーに応答します。MME は、この NAPTR 応答を使用して S-NAPTR プロシージャを実行し、提供されるサービス、コロケーション、トポロジの近さなどに基づいてノードを選択できます。

複数のノードが選択の対象となる場合、MMEはCitrix ADCアプライアンスからのNAPTRレコードのプリファレンスフィールドを使用してノードを決定できます。

NAPTR レコード形式

NAPTRレコードを含むDNSクエリに応答する際、Citrix ADCアプライアンスは各GSLBサービスに対する応答NAPTRレコードを作成します。

次の表に、NAPTR レコード内のファイルを示します。

フィールド  
ドメイン GSLB ドメイン
TTL NAPTR レコードをキャッシュできる時間。
クラス レコードのクラス。デフォルトでは、この値は IN に設定されています。
種類 DNS レコードタイプ。
順序 NAPTR レコードを処理する順序を指定します。GSLB サービスで順序を指定できます。それ以外の場合は、1 に設定されます。
環境設定 等しい「order」値を持つ NAPTR レコードが処理される順序を指定します。小さい数値は、高い数値の前に処理されます。順序が GSLB サービスで指定されていない場合は、1 に設定されます。
フラグ レコード内のフィールドの書き換えと解釈の側面を制御します。Citrix ADCアプライアンスは、この値をAに設定します。
サービス 使用可能なサービスを指定します。
正規表現 正規表現はサポートされていないため、この値は NULL に設定されます。
置換 サービスをホストするノードのドメイン名。

設定手順

GSLB の設定手順の詳細については、グローバルサーバロードバランシング(GSLB)の設定を参照してください。次の作業を行ってください。

  • GSLB 仮想サーバーを追加するときに、次のパラメータを設定します。
    • serviceType: ANY
    • dnsRecordType: NAPTR
    • lbMethod: CUSTOMLOAD

例:

add gslb vserver gslb_vs ANY -dnsRecordType NAPTR -lbMethod CUSTOMLOAD
  • GSLB サイトを追加するときに、NAPTR レコードに埋め込むドメイン名に naptrReplacementSuffix パラメータを設定します。

例:

add gslb site site1 10.102.218.200  -naptrReplacementSuffix example.com
  • GSLB サービスを追加するときに、次のパラメータを設定します。
    • naptrreplacement
    • naptrOrder
    • naptrServices
    • naptrDomainTTL
    • naptrPreference

構成例

add gslb vserver gslb_vs ANY -dnsRecordType NAPTR -lbMethod CUSTOMLOAD

Done

add gslb site site1 10.102.218.200  -naptrReplacementSuffix example.com

Done

add gslb service sgw1 3.3.3.13 ANY *  -siteName site1 -naptrreplacement sgw1.site1. -naptrOrder 2 -naptrServices x-3gpp-sgw:x-s5-gtp -naptrDomainTTL 20 -naptrPreference   200

Done

add gslb service sgw2 3.3.3.11 ANY *  -siteName site1 -naptrreplacement sgw2.site1. -naptrOrder 5 -naptrServices x-3gpp-sgw:x-s5-gtp  -naptrDomainTTL 20  naptrPreference  100

Done

add gslb service sgw3 3.3.3.12 ANY *  -siteName site2 -naptrreplacement sgw3.site1. -naptrOrder 10 -naptrServices x-3gpp-sgw:x-s5-gtp  -naptrDomainTTL 20 naptrPreference   300

bind gslb vserver gslb_vs -serviceName sgw1

Done

bind gslb vserver gslb_vs -serviceName sgw2

Done

bind gslb vserver gslb_vs -serviceName sgw3

Done

bind gslb service sgw1 -monitorName ping

Done

bind gslb service sgw2 -monitorName ping

Done

bind gslb service sgw3 -monitorName ping

Done

bind gslb vserver gslb_vs -domainName gslb.com -TTL 5

Done

NAPTR レコードを持つ DNS クエリーは、親子構成ではサポートされません。

NAPTR レコードを使用した DNS クエリの GSLB を構成する