Citrix ADC

SFTPによるサーバーの安全な監視

SSH ファイル転送プロトコル (SFTP) 監視をサポートするために、ユーザースクリプト「nssftp.pl」が追加されました。これは、組み込みのCitrix ADCユーザーモニターの現在のリストにあり、/netscaler/モニターディレクトリにあります。SFTP モニタは、指定されたユーザ名とパスワードを使用して、ファイルがサーバに存在するかどうかをチェックします。

CLI を使用して SFTP を使用してセキュアモニタリングを設定するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

add lb monitor <monitorName> <type> -scriptName <string> -scriptArgs <string> -secure ( YES | NO )

例:

add monitor SFTP_MON USER –scriptname nssftp.pl –scriptargs “file=example.txt;user=sam;password=sam_passwd”

GUI を使用して SFTP を使用してセキュアモニタリングを設定するには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [モニター] に移動し、 [タイプ] で USER を指定します。

  2. [特殊パラメータ]の [スクリプト名] で、[nssftp.pl] を選択します。

  3. スクリプト引数を指定します。

SFTPによるサーバーの安全な監視