Citrix ADC

ARP 要求のモニタリング

Citrix ADCアプライアンスには、ARP要求の監視に使用できる1つのモニターが内蔵されています。ARPモニターです。このモニタは、バインドされているサービスに ARP 要求を定期的に送信し、予想される応答を待機します。予想される応答を受信すると、サービスが UP にマークされます。応答がなかったり、間違った応答を受け取ったりすると、サービスが DOWN とマークされます。

ネットワーク層アドレスだけがわかっている場合、ARP は負荷分散サーバーのハードウェアアドレスを検索します。ARP は IPv4 と連動して IP アドレスをイーサネット MAC アドレスに変換します。ARP モニタリングは IPv6 ネットワークには関係しないため、これらのネットワークではサポートされません。

ARP モニタには特別なパラメータはありません。

ARPモニタの設定手順については、ロードバランシング設定でのモニタの設定を参照してください。

ARP 要求のモニタリング