Citrix ADC

SNMP サービスのモニタリング

Citrix ADCアプライアンスには、SMNPサービスの監視に使用できる1つのモニターが内蔵されています。SNMPモニターです。監視用に構成したエンタープライズ ID (OID) のクエリーを送信することで、バインド先のサービス上の SNMP エージェントを定期的にチェックします。クエリが成功すると、サービスは UP とマークされます。指定した OID が SNMP サービスによって検出されると、クエリーは成功し、SNMP モニタはサービスを UP にマークします。OID が見つからない場合、クエリーは失敗し、SNMP モニタはサービスを DOWN とマークします。

注:監視プローブは、NSIP アドレスから発信されます。

パラメーター 指定内容
SNMPOID SNMP モニタに使用される OID。
snmpCommunity SNMP モニタに使用されるコミュニティ。
snmpThreshold SNMP モニタに使用されるしきい値。
snmpVersion ロードモニタリングに使用される SNMP バージョン。可能な値:V1、V2。

組み込み SNMP モニタを設定するには、ロードバランシング設定でのモニタの設定を参照してください。

SNMP サービスのモニタリング