Citrix ADC

ポリシーを含まない負荷分散方式の構成

負荷分散セットアップの負荷分散アルゴリズムを選択したら、そのアルゴリズムを使用するようにCitrix ADCアプライアンスを構成する必要があります。CLI または設定ユーティリティを使用して設定できます。

注:

トークン方式はポリシーベースであり、ここで説明するよりも多くの設定が必要です。トークン方式を設定するには、トークン方式を参照してください。

一部のハッシュベースの方法では、IP アドレスをマスクして、同じサブネットに属する要求を同じサーバーに送信できます。詳しくは、「ハッシュ方式」を参照してください。

コマンドラインインターフェイスを使用して負荷分散方法を設定するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

set lb vserver <name> -lbMethod <method>

例:

set lb vserver Vserver-LB-1 -lbMethod LeastConnection

構成ユーティリティを使用して負荷分散方法を設定するには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] に移動し、仮想サーバーを開きます。
  2. [詳細設定] で [方法] をクリックし、[負荷分散方法] ボックスの一覧で方法を選択します。

ポリシーを含まない負荷分散方式の構成