Citrix ADC

優先度に応じた直接要求

Citrix ADCアプライアンスは、優先度キューイング機能によるクライアント要求の優先順位付けをサポートします。この機能を使用すると、重要なクライアントからの要求など、特定の要求を優先度要求として指定し、アプライアンスが最初に応答するように「ラインの最前面」に送信できます。これにより、Web サイトでのデマンドサージやDDoS攻撃を通じて、これらのクライアントに中断のないサービスを提供できます。

CLI を使用して仮想サーバでプライオリティキューイングを構成するには

コマンドプロンプトで入力します。

set lb vserver <name> -pq <Value>
<!--NeedCopy-->

例:

set lb vserver Vserver-LB-1 -pq yes
<!--NeedCopy-->

GUI を使用して仮想サーバでプライオリティキューイングを構成するには

  1. [ トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] に移動し、仮想サーバーを開きます。
  2. [詳細設定] で、[トラフィック設定] をクリックし、[優先キューイング] を選択します。

:プライオリティキューイングが正常に機能するように、グローバルにプライオリティキューイングを設定します。

優先度に応じた直接要求