Citrix ADC

カスタム Web ページへのリクエストのダイレクト

Citrix ADCアプライアンスにはSureConnect オプションがあり、サーバー容量や処理速度に制限があることが原因で発生する遅延にもかかわらずWebアプリケーションが応答できるようにします。SureConnect は、プライマリWebページをホストするサーバーが利用できないか、応答が遅い場合に、選択した別のWebページを表示することでこれを行います。

仮想サーバーで SureConnect を構成するには、まず代替コンテンツを構成する必要があります。SureConnect Web サイトの構成については、SureConnectを参照してください。Web サイトを構成したら、負荷分散仮想サーバーで SureConnect を有効にして、SureConnect カスタム Web ページを使用できるようにします。

注:SureConnect を正しく機能させるには、グローバルに設定する必要があります。

CLI を使用して仮想サーバーで SureConnect を有効にするには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

set lb vserver <name> -sc <Value>

例:

set lb vserver Vserver-LB-1 -sc yes

GUI を使用して仮想サーバーで SureConnect を有効にするには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] に移動し、仮想サーバーを開きます。
  2. [詳細設定] で、[トラフィックの設定] をクリックし、[SureConnect] を選択します。

カスタム Web ページへのリクエストのダイレクト