Citrix ADC

持続性セッションのクリア

セッションがタイムアウトに失敗した場合は、Citrix ADCアプライアンスからパーシステンスセッションをクリアする必要があります。次のいずれかの操作を実行できます。

  • すべての仮想サーバのすべてのセッションを一度にクリアします。
  • 特定の仮想サーバのすべてのセッションを一度にクリアします。
  • 特定の仮想サーバに関連付けられている特定のセッションをクリアします。

コマンドラインインターフェイスを使用して永続性セッションをクリアするには

コマンド・プロンプトで次のコマンドを入力して、永続セッションをクリアし、構成を確認します。

clear lb persistentSessions [<vServer> [-persistenceParam <string>]]

show persistentSessions <vServer>

例:

例 1 は、ロードバランシング仮想サーバー lbvip1 のすべての永続性セッションをクリアします。

例 2 は、まず、ロードバランシング仮想サーバー lbvip1 の永続性セッションを表示し、persistence パラメータ xls を使用してセッションをクリアした後、セッションがクリアされたことを確認する永続性セッションを表示します。

例1:

> clear persistentSessions lbvip1
 Done
> show persistentSessions
 Done
>

例 2:

> show persistentSessions lbvip1
Type        SRC-IP    ...    PERSISTENCE-PARAMETER
RULE        0.0.0.0   ...    xls
RULE        0.0.0.0   ...    txt
RULE        0.0.0.0   ...    html
 Done
> clear persistentSessions lbvip1 -persistenceParam xls
 Done
> show persistentSessions lbvip1
Type        SRC-IP    ...    PERSISTENCE-PARAMETER
RULE        0.0.0.0   ...    txt
RULE        0.0.0.0   ...    html
 Done
>

構成ユーティリティを使用して永続性セッションをクリアするには

  1. [トラフィック管理] > [永続セッションのクリア] に移動します。

持続性セッションのクリア