Citrix ADC

ユースケース12:負荷分散のためのXenDesktop の構成

仮想デスクトップアプリケーションの配信のパフォーマンスを向上させるには、Citrix ADCアプライアンスをCitrix XenDesktop と統合し、Citrix ADCの負荷分散機能を使用して、WebインターフェイスサーバーとデスクトップDelivery Controller(DDC)サーバーに負荷を分散します。

一般に、XenDesktop は、アプリケーションがターミナルサーバーまたはXenAppで実行すると互換性がない場合、または各仮想デスクトップに固有の要件がある場合に使用します。このような場合、接続するユーザーごとに 1 つのデスクトップホストが必要です。ただし、現在接続しているユーザーごとに 1 つのホストしか必要ないように、ホストをプールできます。

XenDesktop 用に展開されるコアアプリケーションサービスは、デスクトップDelivery Controller(DDC)です。DDC はサーバーにインストールされ、その主な機能はデスクトップホストを登録し、クライアント接続をブローカリングすることです。

また、DDC はユーザーを認証し、デスクトップの状態を制御し、デスクトップを起動および停止することによって、ユーザーの仮想デスクトップ環境のアセンブリを管理します。

一般に、可用性を高めるために、複数の DDC がインストールされています。

Web Interfaceサーバーは、仮想デスクトップへの安全なアクセスを提供します。Webインターフェイスは、デスクトップDelivery Controller(DDC)への初期接続ポータルです。ユーザーのデバイス上のWebブラウザは、Webサーバーに情報を送信します。Webサーバーはサーバーファームと通信し、仮想デスクトップへのアクセスをユーザーに提供します。

次の図は、XenDesktop で動作するCitrix ADCアプライアンスのトポロジーを示しています。

図1:XenDesktop の負荷分散

ローカライズされた画像

HTTPプロトコルを使用することもできますが、クライアントとCitrix ADCアプライアンス間の通信にはSSLを使用することをお勧めします。クライアントとの通信にSSLプロトコルを使用していても、Citrix ADCとDDCサーバー間の通信にはHTTPプロトコルを使用できます。

GUIを使用してXenDesktop の負荷分散を構成するには

  1. サービスを作成します。
    1. [設定] > [トラフィック管理] > [負荷分散] > [サービス] に移動し、[追加] をクリックします。
    2. 名前、IP アドレス、ポート、プロトコルの種類を指定してサービスを作成し、[OK] をクリックします。
  2. 負荷分散仮想サーバーを作成します。
    1. [設定] > [トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] に移動し、[追加] をクリックします。
    2. 名前、IP アドレス、ポート、プロトコルの種類を指定して仮想サーバーを作成し、[OK] をクリックします。
  3. サービスを負荷分散仮想サーバーにバインドします。
  4. [設定] > [トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] に移動し、サーバーを選択します。
    1. [編集] をクリックします。
    2. [サービスとサービスグループ] で、[>] をクリックし、[バインドの追加] をクリックします。
    3. バインドするサービスを選択し、ウェイト値を入力します。
    4. [バインド] をクリックします。

コマンドラインインターフェイスを使用してXenDesktop の負荷分散を構成するには

  • サービスを作成するには、コマンドプロンプトで次のように入力します。
add service <name> <serverName> <serviceType> <port>

例:

add service Service-HTTP-1 192.0.2.5 HTTP 80
  • 仮想サーバーを作成するには、コマンド・プロンプトで次のように入力します。
add lb vserver <name> <serviceType> <ip> <port>

例:

add lb vserver Vserver-LB-1 HTTP 10.102.29.60 80

  • サービスを負荷分散仮想サーバーにバインドするには、コマンドプロンプトで次のように入力します。
bind lb vserver <name> <serviceName>

例:

bind lb vserver Vserver-LB-1 Service-HTTP-1

ユースケース12:負荷分散のためのXenDesktop の構成