Citrix ADC

IP アドレッシング

Citrix ADCアプライアンスを構成する前に、NSIPアドレス(管理IPアドレスとも呼ばれる)を割り当てる必要があります。また、サーバーを抽象化し、サーバーとの接続を確立するために、Citrix ADCが所有する他のIPアドレスを作成することもできます。このタイプの構成では、アプライアンスは抽象化されたサーバーのプロキシとして機能します。ネットワークアドレス変換 (INAT および RNAT) を使用してプロキシ接続を行うこともできます。接続をプロキシする場合、アプライアンスはブリッジング(レイヤ 2)デバイスまたはパケット転送(レイヤ 3)デバイスとして動作します。パケット転送を効率化するために、スタティック ARP エントリを設定できます。IPv6 の場合は、ネイバー検出(ND)を設定できます。

IP アドレッシング