Citrix ADC

インテル Coleto SSL チップ・ベースのプラットフォームのサポート

次のアプライアンスには、インテル Coleto チップが同梱されています。

  • MPX 5900
  • MPX/SDX 8900
  • MPX/SDX 15000
  • MPX/SDX 15000-50G
  • MPX/SDX 26000
  • MPX/SDX 26000-50S
  • MPX/SDX 26000-100G

「show hardware」コマンドを使用して、アプライアンスに Coleto(COL)チップがあるかどうかを識別します。

> sh hardware

    Platform: NSMPX-8900 8\*CPU+4\*F1X+6\*E1K+1\*E1K+1*COL 8955 30010
    Manufactured on: 10/18/2016
    CPU: 2100MHZ
    Host Id: 0
    Serial no: CRAC5CR8UA
    Encoded serial no: CRAC5CR8UA
 Done

注: セキュアな再ネゴシエーションは、これらのプラットフォームのバックエンドでサポートされています。

制限事項:

  • DH 512 暗号はサポートされていません。
  • SSLv3 プロトコルはサポートされていません。
  • ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)はサポートされていません。
  • GnuTLS はサポートされていません。
  • ECC曲線P_224とP521とECDSA証明書はサポートされていません (また、キャビウムチップを持つプラットフォームではサポートされていません。)
  • DNSSEC オフロードはサポートされていません。(DNSSEC はソフトウェアでサポートされていますが、ハードウェアへのオフロードはサポートされていません)。

Citrix ADC MPXプラットフォームでのSSLチップ使用率の表示

リリース 13.0 build 47.x から、インテル Coleto チップに同梱されている MPX プラットフォームで SSL チップの使用状況を確認できます。このコマンドは SDX プラットフォームではサポートされていません。

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

> stat ssl


SSL Summary


# SSL cards present                                4

# SSL cards UP                                     4

SSL engine status                                  1

SSL sessions (Rate)                              0

SSL Crypto Utilization Asym (%)                    67

SSL Crypto Utilization Symm (%)                    19

インテル Coleto SSL チップ・ベースのプラットフォームのサポート