Citrix ADC

Thales Luna Network ハードウェアセキュリティモジュールのサポート

FIPS 以外のCitrix ADCアプライアンスは、サーバーの秘密キーをハードディスクに保存します。FIPS アプライアンスでは、キーはハードウェアセキュリティモジュール (HSM) と呼ばれる暗号化モジュールに格納されます。HSM にキーを保存すると、物理攻撃やソフトウェア攻撃からキーを保護できます。さらに、キーは FIPS 承認の特殊な暗号で暗号化されます。

Citrix ADC MPX/SDX 14000 FIPS アプライアンスのみが FIPS カードをサポートします。FIPSのサポートは、他のMPX/SDXアプライアンスまたはCitrix ADC VPXアプライアンスでは使用できません。この制限は、MPX/SDX 14000 FIPS アプライアンスおよびインテル Coleto SSL チップベースプラットフォームのサポートに記載されているアプライアンスを除くすべての Citrix ADC MPX、SDX、および VPX アプライアンスでThales Luna ネットワーク HSM をサポートすることで解決されます

Thales Luna ネットワーク HSM は、重要な暗号化キーを保護し、幅広いセキュリティアプリケーションにわたって機密性の高い暗号化操作を高速化するように設計されています。

サポートされているバージョンのマトリックス

Citrix ADC バージョン ソフトウェアアプライアンスバージョン ファームウェアバージョン クライアントのバージョン
11.1, 12.0, 12.1 5.2.3-1 6.2.1 6.0.0
11.1, 12.0, 12.1 6.2.2-5 6.10.9 6.2.2
13.0 7.2.0-220 7.0.3 7.2.2 (7.2.0-220)
Thales Luna Network ハードウェアセキュリティモジュールのサポート