Citrix ADC

管理CPUの増量

Citrix ADC MPXアプライアンスの構成と監視のパフォーマンスを向上させる必要がある場合は、アプライアンスのパケットエンジンプールから追加の管理CPUを割り当てることができます。この機能は、Citrix ADC SDXアプライアンスで実行されるVPXインスタンスを除く特定のCitrix ADC MPXモデルおよびすべてのVPXモデルでサポートされます。これは、stat システム CPU および stat システムコマンドの出力に影響します。

サポートされているCitrix ADC MPXモデル:

  • 25xxx
  • 22xxx
  • 14xxx
  • 115xx
  • 15xxx
  • 26xxx

コア数が20個を超えるCitrix ADC MPX 26xxxモデルでは、 必須の追加管理CPU機能がデフォルトで有効になっています。Citrix ADC VPXモデルの場合、この機能を有効にするには、少なくとも12個のvCPUをサポートするライセンスが必要です。

Citrix ADC CLIを使用して余分な管理CPUを割り当てるか、割り当てを解除します

コマンドプロンプトで、次のコマンドのいずれかを入力します。

  • enable extramgmtcpu
  • disable extramgmtcpu

この機能を有効または無効にすると、Citrix ADCアプライアンスは、アプライアンスを再起動するための警告を表示し、変更を有効にします。

追加管理 CPU の設定済みおよび有効な状態を表示します。

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

`show extramgmtcpu`

```
> show extramgmtcpu
ConfiguredState:  ENABLED EffectiveState:  ENABLED

```

この例では、アプライアンスを再起動する前に show コマンドを入力します。

コマンド・ライン・インタフェースにリストされているコマンドのパラメータの説明

  • enable extramgmtcpu

PE プールからの管理のために余分な CPU を有効にし、専用にします。

以下も参照してください:

disable system extramgmtcpu

show system extramgmtcpu

  • disable extramgmtcpu

管理用の余分な CPU を無効にし、PE プールに戻します。

以下も参照してください:

enable system extramgmtcpu

show system extramgmtcpu

  • show extramgmtcpu

追加管理 CPU の設定済みおよび有効状態を表示します。

enable extramgmtcpu コマンドを入力しても、システムが再起動されていない場合、設定済み状態と有効状態は異なります。

以下も参照してください:

enable system extramgmtcpu

disable system extramgmtcpu

GUI を使用した追加の管理 CPU の割り当て

GUI を使用して追加の管理 CPU を割り当てるには、[システム] > [設定] に移動し、[追加管理 CPU の構成] をクリックします。[構成済みの状態]ドロップダウンメニューから[有効] を選択し、[OK] を選択します。

ローカライズされた画像

CPU 使用率を確認するには、[システム] > [設定] > [ダッシュボード] の順に選択します。

NITRO APIを使用して余分な管理CPUを設定する

次のNITRO メソッドとフォーマットを使用して、追加の管理CPUを有効化、無効化、および表示します。

追加の管理 CPU を有効にするには、次の手順を実行します。

HTTP Method: POST

URL: http://<NSIP>/nitro/v1/config/systemextramgmtcpu?action=enable

Payload: {"systemextramgmtcpu":{}}

```
curl-v-X POST-H「コンテンツタイプ:application/json」-u nsroot: nsroot http://10.102.201.92/nitro/v1/config/systemextramgmtcpu?action=enable-d '{"systemextramgmtcpu」: {}'
```

余分な管理 CPU を無効にするには

HTTP Method: POST

URL: http://<NSIP>/nitro/v1/config/systemextramgmtcpu?action=disable

``` Payload: {"systemextramgmtcpu":{}}

curl -v -X POST -H "Content-Type: application/json" -u nsroot:nsroot http://10.102.201.92/nitro/v1/config/systemextramgmtcpu?action=disable -d '{"systemextramgmtcpu":{}}'
```

追加の管理 CPU を表示するには

HTTP Method: GET

URL: http://<NSIP>/nitro/v1/config/systemextramgmtcpu

```
curl -v -X GET -H "Content-Type: application/json" -u nsroot:nsroot http://10.102.201.92/nitro/v1/config/systemextramgmtcpu
```

統計とモニタリング

次の例は、管理用 CPU の追加前と追加後の stat system cpu コマンドと stat system コマンドの出力の違いを示しています。

  1. stat システム CPU

このコマンドは、CPU の統計情報を表示します。

サポートされているモデルの 1 つに管理用 CPU を追加する前の出力例を次に示します。

```
> stat system cpu

CPU 統計情報

ID         の使用状況

8              1

7              1

11             2

1              1

6              1

9              1

3              1

5              1

4              1

10             1

2              1
```

次に、同じ MPX アプライアンスで管理用 CPU を追加した後の出力を示します。

```
> stat system cpu

CPU 統計情報

ID         の使用状況

9              1

7              1

5              1

8              1

11             2

10             1

6              1

4              1

3              1

2              1
```
  1. 統計システム

このコマンドは、CPU 使用率を表示します。次の例では、サポートされているモデルの 1 つに管理用 CPU を追加する前の出力は次のようになります。

管理追加の CPU 使用率 (%) 0.00

```
> stat system

Citrix ADC エグゼクティブビュー

システム情報:

Up since        Wed Oct 11 11:17:54 2017

/flash 使用量 (%)                        0

パケット CPU 使用率(%)                1.30

管理 CPU 使用率 (%)            4.00

管理 CPU0 の使用率 (%)                 4.00

管理追加の CPU  使用率 (%)      0.00

メモリ使用量 (MB)                   2167

メモリの使用 (%)                    5.76

/var 使用量 (%)                          0
```

次の例では、同じ MPX アプライアンスで管理用 CPU を追加した後の出力は次のようになります。

管理追加の CPU 使用率 (%) 0.80

```    > 統計システム

Citrix ADC エグゼクティブビュー

システム情報:

Up since        Wed Oct 11 11:55:56 2017

/flash 使用量 (%)                        0

パケット CPU 使用率(%)                1.20

管理 CPU 使用率 (%)            5.70

管理 CPU0 の使用率 (%)                10.60

管理追加の CPU  使用率 (%)      0.80

メモリ使用量 (MB)                   1970

メモリの使用 (%)                    5.75

/var 使用量 (%)                          0

```

管理CPUの増量