Citrix ADC

Citrix ADC VPXおよびSDXアプライアンスからテクニカルサポートバンドルを収集する方法

Citrix ADCアプライアンスには、ログファイルを収集するメカニズムが組み込まれています。ログファイルは、分析のためにCitrix Insight Servicesに送信されます。

注:

すべての手順は、ソフトウェアリリース 9.2 以降に適用されます。

Citrix ADC MPXおよびVPXアプライアンスからのテクニカルサポートバンドルのダウンロード

Citrix ADC GUIを使用してコレクタファイルを実行するには、以下の手順を実行する必要があります。

注:この手順は、ソフトウェアリリース 9.2 以降に適用されます。

  1. [システム] > [診断] に移動します。
  2. [テクニカルサポートツール] セクションで、[サポートファイルの生成] リンクをクリックします。
  3. [テクニカルサポート] ページで、次のパラメータを設定します。

    1. スコープ。1 つ以上のノードからデータを収集します。
    2. パーティション。パーティションの名前。
    3. Citrix テクニカルサポートのオプション。プロキシサーバ、サービスケース番号、コレクタアーカイブファイル名、およびテクニカルサポートバンドルをアップロードするためのアーカイブファイルの簡単な説明など、すべてのオプションを設定します。
    4. Citrixアカウント。Citrix 資格情報を入力してください。
  4. [実行] をクリックします。
  5. テクニカルサポートバンドルが生成されます。
  6. [はい] をクリックして、テクニカルサポートバンドルをローカルデスクトップにダウンロードします。

コマンドインターフェイスを使用してテクニカルサポートバンドルを入手する

  1. WinSCPなどのセキュアFTP(SFTP)またはセキュアコピー(SCP)ユーティリティを使用してアプライアンスからファイルをダウンロードし、分析のためにCitrix Insight Servicesにアップロードします。

注:

9.0より前のCitrix ADCソフトウェアリリースでは、コレクタースクリプトを個別にダウンロードして実行する必要があります。

> show techsupport -scope CLUSTER

  1. これにより、クラスタ内のすべてのノードから show techsupport 情報を収集し、ファイルを 1 つのアーカイブに圧縮します。
  2. アプライアンスがコレクタ・アーカイブを生成すると、次のスクリーンショットに示すように、ファイルの場所が表示されます。

    テクニカルサポートバンドルの場所

ファイルは/var/tmp/supportに保存され、Citrix ADCアプライアンスにログインし、シェルプロンプトから次のコマンドを実行することで確認できます。

root@NS# cd /var/tmp/support/ root@NS# ls -l

Citrix ADC SDXから診断バンドルを入手する

  1. Citrix SDX GUIを開きます。
  2. [診断] ノードを展開します。
  3. [テクニカルサポート] ノードを選択します。
  4. [テクニカルサポートファイルを生成] をクリックします。
  5. ドロップダウン・メニューから アプライアンス (インスタンスを含む)を選択します。
  6. [追加] をクリックします。
  7. 追加するインスタンスを1つ以上選択します。
  8. [OK] をクリックします。プロセスが完了するまで待ちます。
  9. 生成されたバンドル名を選択し、[ダウンロード] をクリックします。
  10. バンドルファイルをCitrix Insight Servicesにアップロードします。

その他のリソース

ビデオを見る

別のトピックを読む

コマンドリファレンスドキュメント

Citrix ADC VPXおよびSDXアプライアンスからテクニカルサポートバンドルを収集する方法