Citrix ADC

Citrix ADCアプライアンスでの高可用性ハートビートメッセージの管理

高可用性構成の 2 つのノードは、有効になっているすべてのインターフェイス上で相互にハートビートメッセージを送受信します。ハートビートメッセージは、これらのインターフェイスの HA MON 設定に関係なく、フローされます。アプライアンスで NSVLAN または両方(NSVLAN と SYNC)が設定されている場合、ハートビートメッセージは、NSVLAN と SYNCVLAN の一部である有効なインターフェイスだけを通過します。

ノードは、有効なインターフェイスでハートビートメッセージを受信しない場合、指定されたCommand Center および SNMP マネージャに重大なアラートを送信します。これらのクリティカルアラートは、誤ったアラームを与え、ピアノードへの接続の一部として構成されていないインターフェイスについて管理者から不要な注意を引きます。

この問題を解決するには、インターフェイスおよびチャネルの HAHeartBeat オプションを使用して、インターフェイスおよびチャネルの HA ハートビートメッセージフローを有効または無効にします。

コマンドラインインターフェイスを使用してインターフェイス上の高可用性ハートビートメッセージを管理するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

  • set interface <ID> [-HAHeartBeat ( ON | OFF )]
  • show interface <ID>

コマンドラインインターフェイスを使用してチャネルで高可用性ハートビートメッセージを管理するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

  • set channel <ID> [-HAHeartBeat ( ON | OFF )]
  • show channel <ID>

GUI を使用してインターフェイスの高可用性ハートビートメッセージを管理するには

  1. [システム] > [ネットワーク] > [インターフェイス] に移動します。
  2. HA ハートビート パラメータを有効または無効にします。

GUI を使用してチャネル上の高可用性ハートビートメッセージを管理するには

  1. [システム] > [ネットワーク] > [チャネル] に移動します。
  2. HA ハートビート パラメータを有効または無効にします。

Citrix ADCアプライアンスでの高可用性ハートビートメッセージの管理