Citrix ADC

高可用性ヘルスチェックの計算について

次の表は、ヘルスチェックの計算で調べた要因をまとめたものです。

  • フェールオーバーインターフェイスセットの状態
  • クリティカルインターフェイスの状態
  • ルートモニタの状態

次の表は、ヘルスチェックの計算をまとめたものです。

フェールオーバーインターフェイスセット クリティカルインターフェイス ルートモニタ 条件
× × システムにクリティカルインターフェイスがある場合は、それらのクリティカルインターフェイスがすべて稼動している必要があります。
× システムにフェールオーバーインターフェイスセットがある場合は、すべてのフェールオーバーインターフェイスセットが UP になっている必要があります。
システムにルートモニタが設定されている場合は、すべてのモニタ対象ルートがフェールオーバーインターフェイスセットに存在している必要があります。

高可用性ヘルスチェックの計算について