Citrix ADC

高度な認証

認証ポリシーの構成方法が正確にわかっている場合は、[高度な認証ポリシー] ダイアログを使用してポリシーをすばやく作成できます。

構成ユーティリティを使用して高度な認証ポリシーを構成するには

  1. [セキュリティ] > [AAA-アプリケーショントラフィック] > [ポリシー] > [認証] > [高度なポリシー] に移動し、[ポリシー] を選択します。
  2. 詳細ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。
    • 新しいポリシーを作成するには、[Add] をクリックします。
    • 既存のポリシーを変更するには、ポリシーを選択し、[Edit] をクリックします。
  3. [認証ポリシーの作成] または [認証ポリシーの構成] ダイアログボックスで、パラメーターの値を入力または選択します。
    • Name*—The ポリシー名。以前に構成されたポリシーでは変更できません。
    • アクション Type*—The ポリシータイプ:Cert、Negotiate、LDAP、RADIUS、SAML、SAMLIDP、TACACS、またはWEBAUTH。
    • Action*—The ポリシーに関連付ける認証アクション(プロファイル)。既存の認証アクションを選択するか、プラスをクリックして適切なタイプの新しいアクションを作成できます。
    • ログアクション-ポリシーに関連付ける監査アクション。既存の監査アクションを選択するか、プラスをクリックして新しいアクションを作成できます。
    • Expression*—The 指定したアクションを適用する接続を選択するルール。ルールは、シンプル(「true」はすべてのトラフィックを選択)または複雑にすることができます。式を入力するには、まず [式] ウィンドウの下の左端のドロップダウンリストで式のタイプを選択し、次に式のテキスト領域に式を直接入力するか、[追加] をクリックして [式の追加] ダイアログボックスを開き、その中のドロップダウンリストを使用して式で指定します)。
    • コメント-この認証ポリシーが適用されるトラフィックのタイプを説明するコメントを入力できます。オプションです。
  4. [作成] または [OK]をクリックし、[閉じる] をクリックします。ポリシーを作成した場合、そのポリシーが [認証ポリシーとサーバー] ページに表示されます。
高度な認証