Citrix ADC

ハウツー記事

認証、承認、監査「How to articles」は、シンプルで関連性があり、実装が簡単な記事です。これらの記事には、LDAP 認証や多要素認証など、一般的な認証、承認、監査機能の一部に関する情報が含まれています。Citrix ADCによる認証の構成とトラブルシューティングに関する一般的な記事の一部については、 Citrix ADC認証:どうすればよいですか?を参照してください。

エンドポイント分析

事前認証エンドポイント分析スキャンを nFactor 認証の要素として構成する

Citrix ADC nFactor認証の要素として認証後のエンドポイント分析スキャンを構成する

事前認証と認証後 EPA スキャンを nFactor 認証の要素として構成する

定期的なエンドポイント分析スキャンを nFactor 認証の要素として構成する

Citrix Gateway 事前認証EPAスキャンをドメインチェック用に構成する

第 1 ファクターと第 2 ファクターの構成の組み合わせ

第1要素にWebAuth、第2要素にパスワード変更を含むLDAPを使用するCitrix GatewayのnFactorを構成する

nFactor 認証での SAML 属性抽出に基づいて、SAML の後に LDAP 認証または証明書認証を構成する

Citrix ADC nFactor認証の第1要素として証明書認証を、第2要素としてLDAPを構成する

Citrix ADC nFactor認証で1つのログインスキーマと1つのパススルースキーマを使用した2要素認証を構成する

nFactor認証による3番目の要素のグループ抽出によるユーザー名と2つのパスワードの構成

最初のファクタのドメインドロップダウン、ユーザー名、およびパスワードフィールドを設定し、次のファクタのグループに基づくポリシー評価を設定します。

最初の要素で電子メール ID(またはユーザー名)入力ベースのグループ抽出を構成して、次の要素認証フローを決定します。

最初の要素でユーザー入力用のドメインドロップダウンリストを設定し、次の要素認証フローを決定します。

認証要素としてのEULA

Citrix ADC nFactorシステムでEULAを認証要素として構成する

証明書からユーザー名を事前入力

Citrix ADC nFactor認証で証明書からユーザー名を事前入力するように構成する

ステップアップ認証

ステップアップ認証など、ログインサイトの要件が異なるアプリケーション用にnFactorを構成します