Citrix ADC

TCP 圧縮ポリシーの設定

アプリケーションの TCP 圧縮ポリシーを設定して、アプリケーションのパフォーマンスを向上させることができます。TCP 圧縮により、ネットワーク遅延が軽減され、帯域幅要件が軽減され、転送速度が向上します。TCP 圧縮ポリシーを設定する場合は、圧縮アクションをポリシーに関連付けます。圧縮アクションでは、圧縮タイプとして [圧縮]、[GZIP]、[減圧]、または [圧縮なし] のいずれかを指定します。圧縮ポリシーと圧縮アクションの詳細については、 Citrix Gatewayを参照してください。

Citrix Gateway アプリケーション]ノードでリソースに対してTCP圧縮ポリシーを構成するには

  1. GUI のナビゲーションペインで、[ AppExpert] を展開し、[ アクセスゲートウェイアプリケーション] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [TCP 圧縮] 列で、TCP 圧縮ポリシーを構成するアプリケーション、ファイル共有、イントラネットサブネット、またはリソースのアイコンをクリックします。
  3. [TCP 圧縮ポリシーの構成] ダイアログボックスで、次の操作を行います。
    • 既存の TCP 圧縮ポリシーを指定するには、[ポリシーの挿入] をクリックし、[ポリシー名] 列でポリシーの名前をクリックします。

    • 新しい TCP 圧縮ポリシーを作成するには、[ポリシーの挿入] をクリックし、[ポリシー名] 列の [新しいポリシー] をクリックします。[TCP 圧縮ポリシーの作成] ダイアログボックスの [ポリシー名] ボックスで、アンダースコア (「_」) の後にポリシーの名前を入力します。次に、[アクション] で既存のアクションを選択するか、[新規] をクリックして新しいアクションを設定します。[View] をクリックして、構成済みの圧縮タイプを表示することもできます。

      TCP圧縮ポリシーまたはアクションの構成の詳細については、「Citrix Gateway、Citrix Gateway のアドバンスドエディション」を参照してください。

    • 挿入したポリシーを変更するには、[ポリシー名] 列でポリシー名をクリックし、[ポリシーの変更] をクリックします。

    • ポリシーに割り当てられた優先度を再生成するには、[優先を再生成する] をクリックします。

    • ポリシーの新しいプライオリティ値を指定するには、[Priority] 列で割り当てられているプライオリティをダブルクリックし、必要な値を入力します。

    • ポリシーをバインド解除するには、ポリシーをクリックし、[ポリシーのバインド解除] をクリックします。

  4. [ 変更の適用] をクリックし、 [ 閉じる] をクリックします。
TCP 圧縮ポリシーの設定