Citrix ADC

AppExpert アプリケーションのテンプレートファイルへのエクスポート

AppExpert アプリケーションをエクスポートすると、すべてのアプリケーション構成情報がテンプレートファイルにエクスポートされ、すべての展開固有の情報が展開ファイルにエクスポートされます。テンプレートファイルの名前に _deployment という文字列が自動的に付加され、配置ファイルの名前が作成されます。どちらのファイルも XML 形式です。アプリケーションテンプレートファイルをCitrix ADCアプライアンスにエクスポートする場合、テンプレートファイルは/nsconfig/nstemplates/アプリケーションディレクトリに保存され、デプロイメントファイルは/nsconfig/nstemplates/アプリケーション/デプロイメント_files/ディレクトリに保存されます。Citrix Gateway アプリケーションを構成している場合は、テンプレートにCitrix Gatewayポリシーを含めるように選択できます。

GUIを使用してAppExpertアプリケーションをテンプレートファイルにエクスポートするには:

  1. AppExpert 」>「 アプリケーション」に移動し、アプリケーション・ エンティティを選択して「 編集 」をクリックします。
  2. [アプリケーション] ページで、[テンプレートとして エクスポート] リンクをクリックして、アプリケーションの構成と展開の設定をテンプレートとしてエクスポートします。
  3. [アプリケーションのエクスポート] スライダで、次のパラメータを設定します。
    1. テンプレートファイル名
    2. 配置ファイル名
  4. [続行] と [完了] をクリックします。
  5. AppExpert 」>「 アプリケーション 」に移動し、「 テンプレートの管理」 をクリックして、エクスポートされた構成を「 テンプレートファイル」タブおよび「 配備ファイル 」 タブにファイルとして表示します。
AppExpert アプリケーションのテンプレートファイルへのエクスポート