Citrix ADC

アプリケーションのパブリックエンドポイントの構成

GUI を使用してアプリケーションのパブリックエンドポイントを構成するには、次の手順を実行します。

  1. AppExpert 」>「 アプリケーション 」に移動し、アプリケーション・エンティティを選択して「 編集 」をクリックします。
  2. [Public Endpoint] セクションで、[+] をクリックして新しいパブリックエンドポイントを設定します。
  3. [パブリックエンドポイント] スライダーで、次のいずれかの操作を行います。
    1. [New] をクリックして、新しいエンドポイントを作成します。
    2. [既存のパブリックエンドポイント] をクリックして、ドロップダウンリストからエンドポイントを選択します。
  4. 次のエンドポイントパラメータを設定します。
    1. 名前
    2. IPアドレス
    3. プロトコル
    4. ポート
  5. 続行 」をクリックして、アプリケーションユニット、GSLBサーバーバインディング、ポリシー、プロファイル、プッシュ、トラフィック設定、認証などの追加設定を構成します。
  6. [OK][完了]の順にクリックします。
  7. [続行] をクリックし、[完了] をクリックします。

GUI を使用してアプリケーションのパブリックエンドポイントを編集するには、次の手順に従います。

AppExpert 」>「 アプリケーション 」に移動し、アプリケーションを選択して「 編集 」をクリックします。[パブリックエンドポイント] セクションで、エンドポイントを選択し、ペンアイコンをクリックして、エンドポイントの設定を変更します。

GUI を使用してアプリケーションのパブリックエンドポイントを削除するには、次の手順に従います。

[AppExpert] > [アプリケーション] > [パブリックエンドポイント] に移動し、 ペンアイコンをクリックして、エンティティの横にある削除アイコンを表示します。

Citrix ADCのビデオチュートリアルを使用すると、簡単かつ簡単な方法でCitrix ADC 機能を理解することができます。パブリックエンドポイントの設定方法については、https://www.youtube.com/watch?v=z4v-edQiVpw ビデオをご覧ください。

アプリケーションのパブリックエンドポイントの構成