Citrix ADC

アプリケーション構成の検証とテスト

GUIには、AppExpertアプリケーションのエンティティの状態を示すアイコンが含まれています。これらのアイコンは、アプリケーションおよびアプリケーションユニットに対して表示され、Citrix ADCアプライアンスがサービスやエンティティに対して定期的に実行するヘルスチェックに基づいています。次の表に、アイコンとその意味を示します。

アイコン エンティティ 意味
appxprt アイコン緑色 アプリケーション 少なくとも 1 つのパブリックエンドポイントがアップしています。アプリケーションは、稼働中のパブリックエンドポイントからのクライアント要求を受け入れます。
appxprt アイコン緑色 アプリケーションユニット アプリケーションユニットがアップしています。少なくとも 1 つのサービスまたはサービスグループがアップしている場合、アプリケーションユニットはアップ状態です。
アプリケーションxprt アイコン黄色 アプリケーション パブリックエンドポイントがアウトアウトアウト(無効)です。このインジケータは、AppExpert アプリケーション用にパブリックエンドポイントが 1 つしか構成されていない場合に表示されます。
appxprt アイコン赤 アプリケーション アプリケーション用に構成されているすべてのエンドポイントがアウトアウトアウトアウトサービスです。このインジケータは、アプリケーションに複数のエンドポイントが設定されている場合にのみ表示されます。
appxprt アイコン赤 アプリケーションユニット アプリケーションユニットに設定されているすべてのサービスがダウンしています。

各アプリケーションとそのアプリケーションユニットのアイコンが常に緑色になっていることを確認する必要があります。アプリケーションに表示されるアイコンが緑色でない場合は、パブリックエンドポイントが正しく設定されていることを確認します。アプリケーションユニットに表示されるアイコンが緑色でない場合は、サービスが正しく設定されていることを確認します。ただし、緑色のインジケータは、関連付けられているすべてのエンティティの状態が UP であることを意味するものではありません。これは、アプリケーションがクライアント要求を処理するのに十分なリソース(エンドポイントとサービス)を持っていることを意味します。関連付けられているすべてのエンティティの状態が UP であることを確認するには、アプリケーションの統計ページですべてのエンティティの健全性をチェックします。

アプリケーション構成の検証とテスト